2007年1月アーカイブ

ホーム > 行事・お知らせ

初文殊

1月8日は初文殊です。
「三人寄れば文殊の智恵」などのことわざでよく知られる文殊菩薩は、普賢菩薩とともに釈迦如来の脇侍をつとめる菩薩さまとして知られています。圓福寺の観音の森にある観音堂では合格、進学、学業成就の祈祷をうける人々が朝早くから続いていました。

hatsumonju2007.jpg 観音堂での祈祷
ema200701.jpg 文殊堂前の絵馬

関連情報:文殊菩薩堂

まだ、正月初旬のため初詣の方も見かけられます。
お詣りの方々へ暖かい甘酒がふるまわれていました。

ホーム > 行事・お知らせ

高蔵寺七福神巡り

今年の七福神巡りは朝から雪が舞う静かな日で始まりました。春日井市東部の高蔵寺地区に在する七寺に祀られた各福神にお詣りし巡る行事です。圓福寺は慈恵(いつくしみ)と和合の神様、予知と金運の神様といわれる布袋尊を祀っています。
200701071.jpg200701072.jpg
お詣りが途切れることなく続いています
200701073.jpg200701074.jpg
圓福寺でふるまわれるのはコンニャクです。
200701075.jpg200701076.jpg
雪の中の本堂と山門

ホーム > 四季の彩り

春駒

harukoma.jpg新春の縁起物として賑わっている物に「春駒」があります。
圓福寺でも年末に保存会のみなさんが手作りされ、元旦からお札などとともに並んでいます。


春駒とは、

年頭の祝儀の門付芸。
駒の頭の作り物をもって門ごとに舞を歌ってまわりお銭をもらっていました。
門付芸は元禄(1688-1704)の頃から舞踊化され、江戸時代中頃から所作事をして演じられてきました。
駒の頭は練り物・張り子細工または、板製で彩色を施し、首の端には赤などの布をつけ、たてがみを植えたものもありました。京阪神地方で玩具として売り出され、のちに魔除けに使われるようになりました。所によっては馬頭観音にちなんで売られるようにもなっています。

ホーム > 行事・お知らせ

初観音のお知らせ

hatsukannon2002.jpg2月25日(日曜日)初観音行事として福餅投げを行います。
厄除け、開運招福を願って多数ご参加ください。

餅投げ、厄除け祈祷参加料:15,000円
参加申し込みは事前に圓福寺、又は観音堂で受け付けます。

(写真:2002年)

ホーム > 行事・お知らせ

節分会のお知らせ

setsubun2002.jpg2月3日観音堂において豆まき祈祷を行います。
厄除け、招福開運、健康安全、商売繁盛など祈願にお出かけください。

時間:午前9時から午後8時まで
受付:当日直接参加申し込みを受け付けます

ご祈祷料:5,000円

(写真:2005年)

アーカイブ

Counter
カウンタ