2010年10月アーカイブ

山門の仁王尊像は500年前の10月、京都仏師「康延」によって造立されました。節目となる本年10月山上境内で多数の檀・信徒の皆さまとともに慶讃法要が行われました。
また、山上観音堂には10年前に公開された三十三応現身も公開されています。

式典ののち、オペラ「白山椿」と和太鼓「塵輝」の演奏を鑑賞しました。

20101031-1.jpg
20101031-2.jpg
20101031-3.jpg
20101031-4.jpg
20101031-5.jpg
20101031-6.jpg
20101031-7.jpg

アーカイブ

Counter
カウンタ