2016年4月アーカイブ

4月29日15時より、創作オペラ 八百比丘尼物語より【演奏会形式による】「白山椿」が東部市民センターで上演されました。

白山椿おもて.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像

チケットは早くから完売でした。たくさんのご来場をありがとうございました。

まもなく5月です。
御開帳の期間は、観音堂の中に入って、近くでご本尊を見ていただくことができます。15年に一度の御開帳は、5月5日までです。この機会にぜひ円福寺にお出かけください。

夜の間に降り続いた雨もすっかり上がり、暑いぐらいの1日となりました。

 

地域の子どもたちをはじめたくさんの方々にご参加いただき、太鼓の音や御詠歌の声が響き渡る山の上の観音堂を目指して稚児行列が行われました。

 

色とりどりの美しい衣装を身にまとった子どもたちのすがたがとても印象的でした。

 

稚児4.JPG      稚児6.JPG

 

_N3T6410.JPG      稚児2.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

_N3T6400.JPG      御詠歌.JPG

 

 

4月10日から始まったご開帳は、来月5月5日まで続きます。15年に一度のご開帳ですので、ぜひお出かけください。

 

~お知らせ~

【稚児行列の際に忘れ物・失くし物をされた方へ】

山の上の寺務所にて、数珠やお守り、水筒などをお預かりしています。忘れ物・失くし物をされた方は、寺務所にてお声かけください。

【稚児行列に参加できなかった方へ】

「おみやげ」をお渡ししています。受付の際にお渡しした黄色いカードをお持ちの上、寺務所までお越しください。

*寺務所は、ご開帳の間のみ9:00~16:00で開いています。

4月10日に行われた開扉法要の中で、長年円福寺に特に貢献されてきた方々が天台座主猊下より表彰を受けました。

 

平成12年より現在に至るまで、大変元気に毎朝早くから境内のお掃除をされている方々です。

 

          円福寺ブログ用.png

     

 

円福寺は、いつも美しく整えられていますが、それもこの朝早くからのお掃除によるところです。

 

養老七年(723年)開創と伝えられ、古い歴史のある円福寺ですが、今日でも毎日たくさんの方々が参拝されています。

今の円福寺があるのは、お掃除をされる方々をはじめ、地域の方々や参拝される多くの方々に支えられてきたおかげです。

 

開扉法要でお伝えしたように、円福寺が人の絶えないお寺であり続けますように。

 

これからも円福寺をどうぞよろしくお願いいたします。

 

平成28年4月14日以降に発生しました熊本地震で被災された皆さまにお悔やみとお見舞いを申し上げます。

熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げるとともに、亡くなられた方やそのご家族にはお悔やみを申し上げます。

また、一日も早く復旧を果たされることを、そして、被災された皆さまが平穏な日々を取り戻せることをお祈り申し上げます。

本日4月10日より、御本尊で春日井市の文化財に指定されている十一面観世音菩薩立像の御開帳が始まりました。

10時からは山の上の観音堂で開扉法要が行われ、たくさんの方が見守る中、厳かに法要が進んでいきました。
 
        
  IMG_2179.JPG             御開帳4.JPG
 
 
 御開帳7.JPG              御開帳2.JPGのサムネール画像
 
 
 御開帳6.JPG              御開帳3.JPG
 

御開帳は、来月5月5日までです。
 
御開帳に合わせて、4月24日には稚児行列、4月29日にはオペラの公演を予定しています。

15年に一度の御開帳です。この機会にぜひ圓福寺へお出かけください。

ホーム > 行事・お知らせ

平成28年 花まつり

4月8日は、花まつりの日です。

昨日の雨もすっかりあがり、朝から暖かくなりました。

 

山の上の観音堂には、たくさんの方にお越しいただきました。甘茶の接待や花の苗のプレゼントに今年の花まつりもとてもにぎわいました。


image.jpg

 

4月10日からは、御本尊で春日井市の文化財に指定されている十一面観世音菩薩立像の15年に一度の御開帳が始まります。

たくさんの関連行事も予定していますので、お誘い合わせの上ぜひお出かけください。

詳細はこちら(http://www.enpukuji.or.jp/2016/03/post-95.html

アーカイブ

Counter
カウンタ