【2020年3月】本尊十一面観世音菩薩縁日

毎月18日は、観音縁日です。

法要の行われる朝も少しずつ暖かくなってきました。

観音堂での法要の後は、小彼岸桜の咲く展望台の石仏の前でもお経を唱えました。その後は恒例の人形供養が行われました。

小彼岸桜はすっかり木全体がピンク色になりましたが、境内にある桜も、つぼみが膨らんでいる様子がよく見えるようになってきました。

毎年境内の桜が見頃になるのは3月末。とても楽しみです。

現在圓福寺では、仁王門の建て替えに向けて少しずつ工事が始まっています。石段の上から見てみると、門の前が大きく変わっていることがよくわかります。

HP内の「お知らせ」でもご案内していますが、今週3月20日に行われる予定だった春のお彼岸法要は、新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、やむなく中止させていただくことになりました。毎年4月8日に行われている花まつりは予定どおり行います。詳細は、HPでも改めてお知らせいたします。

前の記事

初観音が行われました